2021.08.17

  ” プロ意識 “

こんにちは!

室長の上杉です!

一ヶ月前にはなりますが行って参りました!!

大相撲名古屋場所!!

コロナ対策徹底の中、2年ぶりの開催。

とにかくまずはこうやって大相撲を

観戦できたことに感謝 !!

そして、今回は

お馴染みのメンバー2人に加えて

入社約1年、半年の

新加入の仲間2人と共に

大相撲観戦をしてきました!

千秋楽 結びの一番では

白鵬と照ノ富士との全勝対決相星決戦。

白鵬が6場所休場明けに

見事45回目の幕内優勝という結果で

名古屋場所の幕が閉じました。

そんな中、

どうやら白鵬の取組内容で

世間は騒いでいるようです。。

賛否両論はありますが、

そこに対して意見を言うつもりはありません。

ただ、

自分の目で見て耳で聴いて肌で感じたことは

白鵬の「勝ち」にこだわる【 プロ意識 】

別格だったということです。

大相撲力士なら

どれだけ勝ち星をあげられるか。

野球選手なら

どれだけヒットホームランを打ち、

相手のバッターを抑えアウトを奪うか。

サッカー選手なら

どれだけゴールを奪い、

相手の得点を阻止するか。

例えば会社であれば、、、

どれだけ無駄な経費を抑え

「 売上 = 数字 」を上げらるか。

事務所を構えたり

デスクやパソコンを揃えたり

社員を雇ったり給料を出したり

福利厚生を整えていく為には、

売上が絶対的に必要です。

それらを積み上げることこそが

そこにこだわり結果を出すことこそが

プロなんだということを

白鵬の土俵で見せた姿や結果から

バチバチと感じ取ることができました。

営業会社である以上、

避けては通れない絶対的な物差しは「数字」

だと代表神谷より常々言われています。

プロとして「勝つ = 結果を出す」ことの重要性。

噛み砕いた言い方をすれば

「この仕事で飯を食っていくという自覚」

より高い基準で持っていくこと。

相撲という競技を楽しみながらも

ただ楽しいだけではなく、

仕事に通ずる大事な考え方に気づけた

最高の時間でした!!

そんな遊びも仕事も全力

グラジストで一緒に仕事をしましょう!!

#グラジスト

#1人の100歩より100人の1歩

#芝生でビールを飲む

#最高に美味い

#ギンギンに冷えた檸檬堂

#合計50本

#マス席

#砂かぶり

#白鵬

#旭日松

#大相撲

#名古屋場所

#撮影時のみマスクを外す

NEWS